「現場にプラスαの価値を生み出す。」

この度は、弊社サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

昨今、特に、現場で起きている事実に対しての対応力が、そのまま企業の業績に反映しやすい環境になってきていると思います。

その中で、「私たちは、誰のために、どのような想いで仕事を進めていくのか?」を大切にする現場の実行支援のサービスを提供します。

「一瞬」ではなく、「継続」するために、関与するすべての方々の立場になって、よく視て、よく聴いて、よく考えて、即行動し、即フィードバックをし続けます。そこに、現場が変わる為のヒントが必ずあると信じているからです。

現場での活動は、簡単にすっきりと上手くいくことは稀だと思います。事前にできる準備をしっかりと整え、現場で活動している方々に敬意をもって接し、「仕事の目的は何か、何を実現しようとしているのか、何故それを行うのか」を明らかにして、共に試行錯誤を繰り返すことで、現場にプラスαの価値を生み出すお手伝いをさせて頂ければと願っております。

これからも、目の前の現実に対応していく経験を積ませて頂く中で、そこに携わった方々から“ありがとう”と言って頂けるよう努めて参りたいと思います。

今後とも、末永く、ご支援ご指導を頂けたら幸いに存じます。

代表取締役社長
内田 正信

代表取締役社長 内田 正信

代表取締役社長 内田 正信

内田 正信
MASANOBU UCHIDA

1986年 群馬県立前橋高校卒業
1987年 一浪後、立教大学経済学部経営学科入学
4年時、東京六大学野球秋季リーグ戦にて、5番キャッチャーで優勝を経験。
1991年 立教大学経済学部経営学科卒業
株式会社リクルート入社。
入社後、6年半は、リクルート、ローソン【出向】にて社会人野球でプレーする。入社前年に創部したチームで、既存のチームに対して、勝負を挑むも都市対抗出場は果たせなかった。
その時、『試合に向けての事前準備(段取り・前始末)をチームとしてどこまで共有できるか』と『チームで共有する「当たり前の事」を一人一人が「徹底してやり続けられるか」』の大切さを痛感する。

その後、リクルートで通信ネットワーク系の部署の営業として、主に小売流通の本部から店舗への情報伝達のサポートに従事。店員(販売員)への効率的、効果的な情報提供のノウハウを学ぶ。
その後、「ホットペッパー」の新宿・渋谷・銀座版の創刊時の立ち上げに参画。その「ホットペッパー」を活用したメーカーと小売流通の協働プロモーションの企画営業に従事。店頭現場におけるメーカーと小売のそれぞれの現状について学ぶ。

2007年株式会社アイ・フィールドの設立に取締役として参画。
業務委託契約先の株式会社電通リテールマーケティングにて、フィールドスタッフ組織の構築とマネジメントを担当。
約7年で、約20万件以上の売場にスタッフを派遣して、店頭サポートの実践活動を行う。
フィールドスタッフに「安心感・やりがい・達成感」を感じてもらえる活動の場を創ることをモットーとする。

相手を想う気持ちが、相手に動いてもらう原動力になる。
相手の為に、自分には何ができるかを常に考えていくことが、現場での実行力そのものになることを体得する。

2014年8月 株式会社ファイブシーユー 設立。